英国のインターネットトラフィックの約7割を支える「TELEHOUSE LONDON」のコネクティビティがさらに拡充

2016年08月17日

~「TELEHOUSE LONDON Docklands North Two」サービス受付開始~

KDDIの欧州現地法人、TELEHOUSE EUROPE (社長: 曽雌 博之) はこの度、英国ロンドン市内に5棟目となる最新技術を導入した(注1)新しいデータセンター「TELEHOUSE LONDON Docklands North Two (以下North Two)」のサービス受付を開始します。

また、総床面積約73,000平米を有する英国最大のデータセンター「TELEHOUSE LONDON Docklands」には、同国内におけるインターネットトラフィック(通信容量)の約7割のシェアと700社以上の加入者を持つ英国最大のIX(注2)事業者である「LINX (London Internet Exchange)」が入居しており、既存の3棟 のデータセンター(North、East、West)に続き、North Twoは4棟目のデータセンターとなります。今後もコネクティビティを活かしたサービスを順次拡大していきます。

「TELEHOUSE LONDON Docklands」

今回、新設した「North Two」はロンドン中心地から約10kmという好立地に加えて、総床面積約24,000平米を有し、英国最大のLINXを含め530社を超える通信事業者、ISP、ASPが入居し、これら事業者と同一エリア内で直接接続が可能な世界有数のコネクティビティ集積地となっており、「TELEHOUSE Interconnect」(注3)の主要拠点です。

「TELEHOUSE Interconnect」概念図

これにより、法人のお客さまは「North Two」のほか、「TELEHOUSE PARIS Voltaire(テレハウス パリ ボルテール)」におけるAWS Direct Connect(注4)のロケーション提供など、欧州地域におけるコネテクティビティを活かしたビジネスの展開が可能となります。

 今後も、KDDIグループは世界13地域、24都市、48ヶ所で、「TELEHOUSE」ブランドでデータセンター事業を展開しています。今後もコネクティビティを活かしたプレミアムデータセンター事業者として、お客さまのグローバルビジネスの展開をサポートしていきます。

  • *(注1) 最新技術を導入した: ロンドンの都市型データセンターとして初となる間接外気空調システムを導入。PUE1.16(データセンターなどのIT関連施設のエネルギー効率を表す指標。平均消費電力量、設計値で算出)というデータセンター事業者として最高レベルのエネルギー効率を実現。世界で最も環境にやさしいデータセンターのひとつ。
  • *(注2) インターネットエクスチェンジ: インターネット上のプロバイダーやデータセンター同士の相互接続ポイント
  • *(注3) TELEHOUSE Interconnect : テレハウス内のコネクティビティを表すコンセプト。テレハウス内のコネクティビティパートナー3,000社以上(キャリア、モバイル事業者、ISP、コンテンツプロバイダやエンタープライズなど)と接続できることを表している。 
  • *(注4) AWS Direct Connect:インターネットを経由しない閉域網接続により、低遅延かつセキュアに、Amazon Web Services, Inc社が提供するクラウドコンピューティングサービスであるAWSサービスにアクセスすることができる。これによりお客さまの既存のインフラストラクチャにクラウドサービスを容易に組み込むことができ、ハイブリッドクラウド環境を簡単に実現することができる。①AWS Direct Connect専用線(1Gbps/10Gbps)か②AWSパートナー経由のどちらかを選択して接続する。
  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

+60-3-2070-5455

受付時間:平日9:00~17:30
(土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・ご相談フォーム